結果

Date R Home vs Away -
01/29 04:00 29 バルボラ・クレチコバ/カテリナ・シニアコワ vs 青山 修子/柴原瑛菜 6-4,6-3
01/27 02:40 28 青山 修子/柴原瑛菜 vs ココ・ガウフ/ジェシカ・ペグラ 6-2,7-6
01/27 01:00 28 バルボラ・クレチコバ/カテリナ・シニアコワ vs マルタ・コスチュク/ルース 6-2,6-2
01/25 04:50 27 詹 皓晴(チャン・ハオチン)/楊 釗煊(ヤン・ジャオシュエン) vs ココ・ガウフ/ジェシカ・ペグラ 1-6,1-6
01/25 03:30 27 バルボラ・クレチコバ/カテリナ・シニアコワ vs クラウチェク/シューズ 6-2,6-3
01/25 02:00 27 ストーム・ハンター/エリーゼ・メルテンス vs マルタ・コスチュク/ルース 6-7,6-2,4-6
01/25 01:30 27 青山 修子/柴原瑛菜 vs ドリード/カリンスカヤ 6-3,6-3
01/24 04:25 26 テレザ・ミハリコバ/アリアクサンドラ・サスノビッチ vs クラウチェク/シューズ 3-6,1-6
01/24 04:20 26 ドリード/カリンスカヤ vs ガブリエラ・ダブロウスキー/ジュリアナ・オルモス 7-5,6-2
01/23 10:45 26 ストーム・ハンター/エリーゼ・メルテンス vs ヴィクトリヤ・ゴルビッチ/モニカ・ニクレスク 6-2,6-2
01/23 08:05 26 バルボラ・クレチコバ/カテリナ・シニアコワ vs オクサナ・カラシニコバ/アリシア・パークス 6-0,6-3
01/23 07:00 26 マルタ・コスチュク/ルース vs ミリアム・コロジエホワ/マルケータ・ヴォンドロショーヴァ 6-3,6-4

Teams

バルボラ・クレチコバ/カテリナ・シニアコワ 詹 皓晴(チャン・ハオチン)/ラティシャ・チャン サマンサ・ストーサー/張 帥(ジャン・シューアイ) マカロヴァ,エカテリナ(1998) / ヴェスニナ,エレーナ Klepac A / Martinez Sanchez M J Hsieh C-P / Peng H-Y ダブロフスキ・G/シュ・Y イリーナ・ベグ/モニカ・ニクレスク サファロヴァ,ルーシー / ストリコワ,バルボア ダブロウスキ・G/オスタペンコ・J ブラディ・J/リスケ・A フリプキンス・K/ラーソン・J ミリアム・コロジエホワ/マルケータ・ヴォンドロショーヴァ Arruabar. / Santonja アオヤマ・シュウコ / ヤン,ツァオシャン Bondarenko K / Krunic A ゴルビッチ,ヴィクトリア / ストヤノヴィッチ,ニナ Barty A / Dellacqua C Barthel M / Witthoeft C リゼット・カブレラ/プリシラ・ホン ベリス,キャサリン・カータン / ヴォンドロウソワ,マルケタ Olaru R / Savchuk O ナディヤ・キチェノク/ロディオノワ Kerkhove L / Marozava L ホズミ,エリ / カトウ,ミユ Mitu / Olaru エイジア・ムハンマド/テイラー・タウンゼント 日比野菜緒/ロソルスカ キャロリン・ガルシア/クリスティーナ・ムラデノビッチ アダムザク・M/サンダース・S ブシャール,ウーグニー / ステフェンズ,スロエイン マグダ・リネッテ/王 曦雨(ワン・シーユー) ベルテンス,キキ / ラーソン,ジョアンナ Mertens E / Schuurs D デイヴィス,ローレン / リスケ,アリソン Flipkens K / Schiavone F ガヴリロワ・,ダリア / カサトキナ,ダリア コビニッチ/クルニッチ マディソン・ブレングル/タチアナ・マリア Broady N / Smith A ニクレスク,モニカ / ティグ,パトシリシア・マリア マリア・T/ワトソン・H 韓 馨蘊(ハン・シンユン)/リン・ジュー ジャスミン・パオリーニ/マルティナ・トレヴィザン ジェイミー・フォーリス/マディソン・イングリス Lucic-Baroni M / Petkovic A マリア・T/パルメンティエル・P Chang J / Hsu Y H ジアン・X/タン・Q チューカン/ワン・シャオフェイ

Wikipedia - 全豪オープン

全豪オープン(ぜんごうオープン、英語:Australian Open)は、毎年1月後半にオーストラリアのメルボルンで開催されるテニスの4大国際大会の一つである。主催および運営はテニス・オーストラリアが行う。

History

  • 1905年 - オーストラリアとニュージーランドの共同大会である「オーストラレージアン・テニス選手権」(Australasian Tennis Championship)として創設。男子シングルス・男子ダブルスの2部門のみで始まった。第1回の男子シングルスはロドニー・ヒース(1884年 - 1936年)が優勝。
  • 1916年 - 1918年 - 第一次世界大戦のため、3年間大会開催中止。
  • 1922年 - 女子シングルス・女子ダブルス・混合ダブルスの3部門を創設。第1回の女子シングルスはマーガレット・モールズワース(1894年 - 1985年)が優勝。
  • 1927年 - 大会名を「オーストラリア選手権」と改称。
  • 1940年 - この年は1月に大会が行われたが、第二次世界大戦のため1941年-1945年まで開催中止。
  • 1969年 - オープン化され、「全豪オープン」となる。開催都市は持ち回りで行われた。
  • 1972年 - メルボルンで固定開催することになり、クーヨン・テニスクラブがその会場となった。
  • 1988年 - 会場をメルボルン・パーク(旧称フリンダース・パーク)に建設したナショナル・テニスセンターに移す。サーフェスも、グラスコートが廃止され、「リバウンド・エース」と呼ばれるハードコートになった。
  • 2002年 - 車いすテニス部門を創設。詳細は全豪オープン (車いすテニス)を参照。
  • 2008年 - コート面をプレクシクッション (en:Plexicushion) に変更。
  • 2019年 - 最終セットにタイブレーク制を導入。
  • 2020年 - コート面をグリーンセット (en:GreenSet) に変更。
  • 2021年 - 新型コロナウイルス感染症の世界的流行により、14日間の検疫期間を確保するために、開催期間が2月8日 - 2月21日に変更された。また予選は1月10日 - 1月13日にかけて男子はドーハで、女子はドバイで行われた。